逃げたかったわけじゃない。泣きたかったわけじゃない。――けれど、耐えられなかった。
main character
エイレンティア・ルーン・アンブローズ
 -基本人格 / 言動は子供そのもの。精神的に不安定な面が目立つ。
 -交代人格 / 精神年齢が高い。セオドリークの事は鼻で笑っている。
セオドリーク・ルーン・オルブライト / エイレンティアの弟子。彼女達を溺愛している。
sub character
ブルーノ・ルーン・イーズデイル / エイレンティアの旧友の魔法使い。軽い口調とノリの掴めない人。
アイリス・イーズデイル(31) / ブルーノの奥さん。大らか過ぎるほど大らかな女性。
リンデグレン・イーズデイル(15) / ブルーノの息子。反抗期真っ最中。エイレンティアに興味津々。
ヘルミナ・ルーン・ベランジェ / 国家魔法師の一人。高飛車な美女。エイレンティアをライバル視している。
ルウェイン・ロストア / ヘルミナの弟子。気弱だが、ヘルミナにどこまでも忠実。
クロイツェル=ベアトリス・セレディナ(23) / 第一王子。一見冷たいが、唯一まともな人。
リュシアン=ベアトリス・セレディナ(18) / 第二王子。エイレンティアにベタ惚れ。基本的には良く出来た人。
フィーネリア=カロリーヌ・セレディナ(15) / 第一王女。セオドリークにベタ惚れ。暴走しがちなお姫様。
ユリウス=モニカ・セレディナ(11) / 第三王子。女装が趣味。ゆるふわ口調で喋る。